諸行無常

4月 5th, 2016 at 10:41 AM

桜前線に南下現象

in: 未分類

「桜前線の北上」は今は昔になりつつあるという。ここ20年ほど、九州ではソメイヨシノは北部の方が先に咲き、開花の地域が南に向かう南下現象が起きているそうだ。地球温暖化で、花芽が低温で目覚める植物のメカニズム「休眠打破」がうまく働かないのが原因とみられるという。このままのペースで温暖化が進めば、将来は開花しない地域も発生すると警告する専門家もいるそうだ。
今年の九州のソメイヨシノの満開宣言は、3月30日に福岡市と長崎市、佐賀市で同31日、熊本市で4月2日に出された。日本気象協会は大分市と宮崎市を同5日、鹿児島市では同6日と予想しているという。
桜の開花の南下は、沖縄県に咲くヒガンザクラに見られていた現象だったが、1990年代以降は九州のソメイヨシノでも見られるようになったという。気象庁の開花記録によると、60年代は鹿児島市や宮崎県延岡市が全国で最も早く開花し、差が顕著な場合は1週間以上遅れて福岡市で開花という状況だったが、今では福岡市の方が鹿児島市より約1週間早い年もあるという。九州以外の地域では、今でも北上傾向が見られるとのこと。
大きな原因は温暖化とみられている。このまま温暖化が進めばどうなるのだろうか。九州大の伊藤名誉教授がシミュレーションしたところ、九州北部から関東までが3月下旬ごろ一斉に開花、4月以降に九州南部と東北の南部で咲くという。桜前線北上の現象は東北地方でのみ残るそうだ。九州や太平洋側沿岸を中心に開花しても満開にならない地域が増え、九州南部の一部では開花しない地域も出てくるという。
ソメイヨシノは気温に敏感で、開花の状況は温暖化と密接に関係しているという。日本にとってとても身近な花だけに、温暖化を防がなければならない。

comments 桜前線に南下現象 はコメントを受け付けていません。    -
3月 11th, 2016 at 9:17 AM

ロシアの軍用イルカ

in: 未分類

ロシアは、ソ連時代にイルカを調教し潜水艦や機雷の探知に使っていた。「軍用イルカ」とよばれる。ロシア政府は現在この軍用イルカを復活させる方針で、イルカ5頭を購入するという。
ロシア政府の調達ウェブサイトに資料が掲載されている。ロシア軍は、日本円にして約280万円の契約で、イルカを調達するそうだ。イルカは夏までに、クリミア半島の港湾都市セバストポリへと運ばれるという。3~5歳の雌2頭と雄3頭とされ、条件は歯が完全で無傷な個体だ。
かつてイルカは冷戦最中に、潜水艦などの探知、港湾や船舶近くの不審物発見のために活用されていた。現在は米海軍が施行しており米同時多発テロを受け実施された作戦では、アシカをバーレーンに派遣したという。
軍用ときくと、どうも魚雷を背負わせて特攻させるのではと思ってしまうが違うようだ。それでもかわいそうに感じてしまうが。

comments ロシアの軍用イルカ はコメントを受け付けていません。    -
2月 25th, 2016 at 9:52 AM

ガソリン、6年11カ月ぶりの安値

in: 未分類

資源エネルギー庁が2月24日に発表したレギュラーガソリン、1リットル当たりの店頭価格は、全国平均で前週比0.5円安となる、113.0円ということがわかりました。
約6年11カ月ぶりの安値水準になります。
今年の2月初めにかけて、一時上昇したものの、原油価格が再び下落しました。そのため、2週ぶりに値下がりしました。
ガソリン価格は、45都道府県で下落をしました。
下げ幅が最も大きかったのは北海道(1.9円安)、岡山県(1.4円安)などです。
逆に値上がりをした都道府県は、岩手県(1.3円高)、秋田(0.1円高)の2県のみでした。
ガソリンが安くなることで気軽にお出かけや旅行ができるようになるのはいいですね。

comments ガソリン、6年11カ月ぶりの安値 はコメントを受け付けていません。    -
1月 28th, 2016 at 9:55 AM

とにかく明るい安村が裸を封印

in: 未分類

パンツ1枚の”裸芸”で去年ブレイクしたタレント、とにかく明るい安村が27日、大阪・HEP HALLで行われたピン芸人トーナメント「R-1ぐらんぷり」2回戦に、野球のユニフォーム姿で登場したそうだ。
「パンツだけじゃない。いろんな引き出しを見てほしい。R-1はやっぱり品芸人の勝負場なんで、ネタで勝負したい。でも、緊張しました…服、着てんのに、パンツ1枚の時のネタしそうになりました」と話した安村。昨年、同大会で決勝に進んでおり、今年はシード。2回戦のこの日が初戦だったという。安村は元甲子園球児なのだそうだ。旭川実時代の99年夏、甲子園出場メンバーで控え左腕としてベンチ入り。今も草野球をしているそうで、その時に着るユニフォームで約2分間の高校球児ネタを披露した。
去年は決勝でも全く緊張しなかったという安村だが、知名度が上がった分、プレッシャーを感じるという。すでに3回戦以降のプランを描き、パンツを封印してネタを練る。「野球ネタじゃない、コントも用意している。本当はこっちのコントをやりたい」と話す。
一方、多忙な日々で、昨年来悩まされていためまいの症状は「最近、落ち着いてきた」といい、今月医師の診断を受けたそうだ。「ストレスと疲れが原因じゃないかと言われました」と言い、念のため3月に休みを取り、農検査を受ける予定があるという。
一気にブレイクして多忙になったことが原因で体調を崩してしまうこともあるというのは、人気が出るのも一概にいいことばかりではないのだな。R-1でのネタも、これまでのネタとは違うので賛否両論あるだろう。ここで一発屋でないことを証明して、頑張っていってほしい。

comments とにかく明るい安村が裸を封印 はコメントを受け付けていません。    -
1月 7th, 2016 at 10:03 AM

「奇跡の子牛」、今年も人気

in: 未分類

岡山県勝央町の農業公園「おかやまファーマーズマーケット・ノースヴィレッジ」には、申年の今年も牛の絵馬がかけられた。
ここの牛舎には、1998年10月の台風10号による川の氾濫で、濁流に飲みこまれた当時生後6ヶ月だった牛がいる。約90キロ離れた瀬戸内海の黄島に漂着し、生き延びていたことから奇跡の子牛として話題となった。
元気くんと名付けられたその子牛は、17年あまりたってすっかり成牛となった。そして、来場者は元気くんの強運にあやかろうと、牛舎の柵に絵馬を結び付ける。牛舎のとなりには、「元気くん神社」が設けられている。
2012年からの3年間で、年平均の来場者は約49万7千人に上る。テレビ朝日の番組で紹介されたことで、さらに人気を博した。
元気くんの奇跡の生還は、被災者に希望を与え、歌、絵本や紙芝居にもなったそうだ。名前の通り元気で長生きしてほしいものだ。

comments 「奇跡の子牛」、今年も人気 はコメントを受け付けていません。    -
11月 27th, 2015 at 11:36 AM

「泊まれる本屋」が池袋にオープン

in: 未分類

読書の秋に”泊まれる本屋”がコンセプトのホステル「BOOK AND BED TOKYO」が都内にオープンした。室内には高さ2.3メートル、幅13メートルの本棚が設置されており、本棚の裏側に二段ベッドが並ぶという独特なつくり。宿泊客は本棚から自由に本を取り出してベッドに持ち込める。そのまま「値落ち」できるのが特徴だ。
場所はJR池袋駅西口。歩いて5分ほどのビル7階にある。11月5日にオープンした。広さは約140平方メートルとコンパクトな空間だ。入ると、木製のベッドから真新しい木のいい香りがする。BGMが流れ、柔らかな照明が客を迎える。
本棚の間にベッドが覗く光景がなんともユニーク。本が天井から吊り下げられるなどインテリアとしても使われ、洗練された雰囲気を醸し出している。まるで、書店や図書館の中で寝ているような気分にもなる。
収蔵されているのは約1700冊。小説、漫画、雑誌から洋書までと幅広い。村上春樹の小説や手塚治虫のマンガ「ブラック・ジャック」の英語版、星新一全集のハードカバーなども。そして洋書は全体の約4分の1を占める。年々増える外国人観光客を見込んで充実させたという。なお、本の販売はしていないとのこと。
スタッフの服装がカジュアルなのは、友人の家に遊びに来たような感覚でくつろいでもらうことが目的だ。フォーマルではなく、カジュアルにすることでホテルなどと差別化を図る。その一方で海外からの訪問客に対応できるよう英語を話せるスタッフを充実させた。東京五輪を見据え、店舗拡大を視野に入れる。
本棚の裏側に設置された二段ベッドへは、本棚と本棚の間を抜けて入る。本棚から離れたところにも二段ベッドはあるそうだ。本棚の前は人が行き交うため、集中して読みたい人にはこちらがいいだろう。シャワールームは男女共用で、24時間の利用が可能だ。
宿泊料は3500円から。支払いはカードのみ。チェックインは午後4時だが、チェックアウトは午前11時という遅めの設定がうれしい。本屋で本を読みながら寝ることができるというのは、本好きにとっては理想の空間だ。

comments 「泊まれる本屋」が池袋にオープン はコメントを受け付けていません。    -
10月 16th, 2015 at 10:25 AM

反町登場の相棒、初回は18.4%

in: 未分類

俳優の水谷豊が主演を務める国民的人気刑事ドラマの「相棒」の新シリーズ「相棒season14」(テレビ朝日系)が10月14日に午後8時から2時間スペシャルでスタートした。
そして、初回の平均視聴率は18.4%だったことが15日、分かった。
俳優の反町隆史演じる「新相棒」に注目が集まった。
18.4%は今年の民放連続ドラマ、初回視聴率1位の数字となる。
ここまで放送された連続ドラマでは、7月クールの日本テレビ「デスノート」の16.9%が最高だった。
警視庁特命係の水tに豊か演じる、杉下右京と相棒の活躍を描くシリーズの第14弾。
法務省から警視庁へ出向中のキャリア官僚である、反町隆史演じる、冠城亘(かぶらきわたる)とともに次々に事件を解決する。
初代・寺脇康文、2代目・及川光博、3代目・成宮寛貴が演じた過去3人の相棒はいずれも警察官で、ドラマ史上初のキャリア官僚の相棒が誕生した。

comments 反町登場の相棒、初回は18.4% はコメントを受け付けていません。    -
9月 24th, 2015 at 10:51 AM

「コケのテーブル」、表面はがされる

in: 未分類

国立公園の特別保護地区に指定されている青森県十和田市の奥入瀬渓流沿いで、表面全体がコケで覆われていることから「奥入瀬渓流のコケテーブル」として人気となっていたテーブル1台のコケが、何者かによってはがされているのが21日見つかった。22日朝までには修復されたが、関係者らは心無い行為に胸を痛めているという。
現地のネイチャーガイドらによると、はがされたのは21日午前10時半から同11時半の間とみられる。長さ約2メートル、幅約80センチのテーブルの天板部分に生えたコケの3分の2ほどがはがされ、めくれた状態で周囲に散らばっていたという。22日朝までには関係者が拾い集めテーブルの上に戻したが、以前のような一体感は失われてしまった。
テーブルは奥入瀬渓流の「白銀の流れ」近くの遊歩道沿いに設置されている木製のテーブル2台のうちの1台。表面が数種類のコケで覆われ鮮やかな緑色のカバーをかけたようで、渓流や周囲の木々と相まって幻想的な雰囲気が漂う場所となっていた。一体誰がこのようなことをしたのだろうか?

comments 「コケのテーブル」、表面はがされる はコメントを受け付けていません。    -
8月 7th, 2015 at 9:11 AM

笑点、大喜利メンバーを増員?

in: 未分類

今年で放送50年目という長寿番組で知られ、時に20%以上もの高視聴率を稼ぐテレビ業界からは「お化け番組」ともいわれている日本テレビ系で放送されている「笑点」。
この「笑点」にて、超サプライズのリニューアルのプランが進行中との情報が流れた。
日本テレビは5日、療養中であった司会の桂歌丸の復帰を発表したが、近く歌丸が勇退をし、新司会者が就任するという。
さらには、なんと現在6人の大喜利メンバーに加え、新たな新メンバーを参入させるというから驚きである。
この大バクチは吉と出るのか、それとも凶と出るのか・・・。果たして・・・。発表に注目が集まる。

comments 笑点、大喜利メンバーを増員? はコメントを受け付けていません。    -
7月 7th, 2015 at 9:57 AM

赤字続くミスド、手作り訴求へ

in: 未分類

モップやマットのレンタルで知られるダスキンがもがいているようだ。ここ数年、利益はじりじりと減少。「ミスタードーナツ」などの外食事業も赤字が続いているという。
今年4月に改装したばかりのショッピングモール内にある、ミスタードーナツ イオンモール茨木ショップ。大手コンビニが仕掛ける「ドーナツ戦争」に押され気味と揶揄されるミスドが、起死回生の一発を狙って打ち出した新しいタイプの店舗だ。
カウンター式の高いテーブルとイスは、これまでの画一的な店舗づくりとは様変わり。定番のドーナツだけでなく、ベーグルやトーストも取り扱うそうだ。商品の並べ方にも余裕があり、カフェやパン屋のような趣がある。
ひときわ目を引くのが、ガラスの向こうに見える厨房。店で売る商品はすべて粉と水の混ぜ合わせからこのオープンキッチンで行っている。生地を作る際、小麦粉や砂糖、水の調合比率がドーナツの種類ごとに異なるのはもちろん湿度や気温によっても比率が変わってくるという。表面の堅さとひび割れが特徴の「オールドファッション」の場合、冷たい水で仕込む。熱い油に入れた時にキレイにひびが入るためだ。
こうしたこだわりをアピールするのは、セブンイレブンなど計5万店以上に及ぶコンビニ各社がレジでドーナツを本格的に売り始めたからだろうか。
実はミスドは創業以来、全店舗が生地からドーナツを作っている。だがこの事実は意外と知られていない。つまりダスキンは、手作りという付加価値を”宝の持ち腐れ”状態にしてきてしまっていたのだ。
ミスドは国内に1316店あり、内装デザインは基本的に統一されている。しかし今後は、半分程度を場所ごとに合った作りに変えるという。単価は高いがゆったりくつろげるカフェタイプのほか、駅ナカで持ち帰り専門店なども構想しており、こうした店舗改装と「手作りドーナツ」の訴求で早期に外食部門の黒字化を目指す。
ミスドでは最近では新しい商品も続々と登場している。昔ながらの手作りドーナツと目新しい新商品、どちらもどんどんアピールしてこれからも頑張ってほしい。

comments 赤字続くミスド、手作り訴求へ はコメントを受け付けていません。    -